沿革

昭和13年
(1938年)
東京鉄製小児車協同組合設立(5月18日)
昭和20年
(1945年)
東京鉄製小児車協同組合終戦により解散
大阪児童乗物商工振興会設立(11月10日)
昭和25年
(1950年)
東京鉄製小児車工業協同組合設立(9月25日)
理事長 五十畑昌吉氏
昭和26年
(1951年)
東京小児乗物工業協同組合(9月26日)
昭和31年
(1956年)
大阪子供乗物工業組合を大阪児童乗物協同組合に名称変更
昭和43年
(1968年)
東京都育児乗物工業協同組合 名称変更(2月20日)
東京都中小企業団体中央会より組合功労者として表彰、阪上虎太郎氏、五十畑昌吉氏
昭和44年
(1969年)
大阪児童乗物販売協同組合設立
大阪児童乗物乳母車協同組合設立
昭和45年
(1970年)
大阪児童乗物組合連合会設立
昭和46年
(1971年)
玩具協会『STマーク』実施
昭和47年
(1972年)
第1回、日本育児用品研究会新作発表会 44社出展
ケルン展示会、欧州視察団(10月3日~17日)5氏出発
昭和49年
(1974年)
SGマーク認定 第1号 ベビーカー 大臣承認
SGマーク認定 第2号 歩行器 大臣承認
SGマーク認定 第3号 ブランコ 大臣承認
SGマーク認定 幼児用鉄棒 大臣承認
SGマーク認定 すべり台 大臣承認
五十畑昌吉氏 勲五等双光旭日章 受賞(11月3日)
昭和50年
(1975年)
SGマーク認定 幼児用三輪車
SGマーク認定 足踏み自動車
SGマーク認定 ローラースケート
昭和51年
(1976年)
杉山源四郎・五十畑幸三郎・高岡林 永年組合功労者として都知事より表彰
東京都育児乗物工業協同組合は、優良組合として都知事表彰(感謝状)
SGマーク認定 乳幼児用ハイチェアー
SGマーク認定 パイプ式子守具
昭和52年
(1977年)
組合マークと品質保証書添付(アウトサイダーとの差別化)
製造部会を工業部会(6分科)に名称変更
昭和53年
(1978年)
乳幼児用二・三輪車、乳児用自転車、ベビーカー、歩行器SGマークの添付されない製品は取り扱わないことを決定
昭和55年
(1980年)
宮城卯三郎氏 勲五等 瑞宝章 受賞(11月3日)
昭和57年
(1982年)
第10回 ‘82ベビー&チャイルドフェア(台東館)
昭和59年
(1984年)
小菅一郎氏(㈱コスガ会長)勲三等瑞宝章受章(4月29日)
昭和61年
(1986年)
上野俊正氏 勲五等瑞宝章受章(4月29日)
ベビー&チャイルドフェア中止
東京育児総合見本市開催
平成2年
(1990年)
加藤修二氏 勲五等 瑞宝章受章(11月3日)
平成4年
(1992年)
井上芳一氏 勲五等 瑞宝章受章(11月3日)
平成5年
(1993年)
アップリカ葛西株式会社 葛西社長 国連表彰 (6月3日)
「あたたかい心を育てる運動」に対して
平成7年
(1995年)
PL法施行
平成11年
(1999年)
厚労省歩行補助車全製品に課税の通達
葛西健蔵氏 勲五等 瑞宝章受章(4月29日)
平成12年
(2000年)
2000ベビー&シルバーショウTokyo
(第15回東京育児用品総合見本市を改称)
杉山凛四郎氏 勲五等 瑞宝章受章(11月3日)
11月15日の理事会において組合設立50周年記念事業の実施を決める。
全国ベビー&シルバー用品連合会 元 全国児童乗物団体連合会を改称
JBSA商標登録申請 認可
平成13年
(2001年)
高岡林氏 勲五等 瑞宝章受章(4月29日)
平成17年
(2005年)
第20回ベビー&シルバーショーTokyo2007ビッグサイトにて初開催
浅草台東館より東京ビッグサイト開催に変更
平成22年
(2010年)
第25回ベビー&シルバーショー、FQジャパンと共催開始
イクフェス併設(アクセスインターナショナル)
平成23年
(2011年)
JBSA商標登録(新規申請)更新
第12類(乳母車、車いす、手押し車、自転車等)
第28類(おもちゃ、人形、スクーター、子供自動車、幼児用三輪車、すべり台、ブランコ、木馬等)第20類他
平成25年
(2013年)
第28回ベビー&シルバーショー改め第28回ベビー・キッズ&マタニティショーに名称変更
・マタニティ層からのファンづくりとシルバーまで幅広い囲い込みを目指す業界団体とする。
平成26年
(2014年)
アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社改めアップリカ・チルドレンズプロダクツ合同会社に登記変更(10月1日)
平成27年
(2015年)
抱っこひも安全協議会発足(2月6日)
  経済産業省依頼によりメーカー主導団体立上げ(33社)
 
東京都育児乗物工業協同組合を全国組織に格上げ(8月)
  『全国ベビー&シルバー用品協同組合』に改称
 
第30回ベビー・キッズ&マタニティショー2016開催
  母子衛生研究会/母子保健事業団と共催
  30回記念 レセプション開催(9月 有明;松本楼)

最近のコメント

    カテゴリー

    展示会公式サイト

    ページ上部へ戻る